佐川印刷株式会社(本社:愛媛県松山市)は、印刷および各種ソリューションを提案する印刷会社です。

  • 089-925-7471
  • お問い合わせ

English site

創業70周年を迎えて

おかげ様をもちまして、私たち佐川印刷株式会社は2017年(平成29年)12月で創業70周年を迎えました。これもひとえにお客様、地域社会の皆様、お取引業者の方々やご協力者の方々のご指導・ご支援の賜物と厚く感謝いたしております。ありがとうございます。

振り返りますと弊社は1947年(昭和22年)に愛媛県北宇和郡吉田町(現宇和島市)で創業いたしました。当時は戦後の何もなかった時代なので地域の印刷需要や、お客様のご要望に全て応えられる会社になれるよう「印刷を通じて地域社会に貢献する」を理念に掲げ、印刷一筋の道を歩んでまいりました。

ところが、IT革命やインターネットの出現によって、私たちを取り巻く環境が大きく変化し、社会における印刷の役割も変わってまいりました。また、弊社が立地する愛媛県も少子高齢化や過疎化など、地方衰退による様々な問題に直面しております。

現在、私たちは従来の印刷業だけでなくデジタル化の潮流を捉えたWEB関連事業、空撮動画事業やサイン&ディスプレイ事業など新しいサービスにも取り組み、印刷一筋からマルチメディアへとサービスの幅も広げております。それに加えて「地域が元気になれば、佐川印刷も元気になる」を合言葉に地域活性化事業にも取り組んでおります。

創業70年の節目を、社員全員で弊社の役割を再認識し、実践していく機会にして行きたいと思います。そこで、弊社の創業来の社章「分銅」マークを基本とした、70周年の「070」シンボルマークを作成しました。このシンボルマークの下に弊社の「不易流行」を実践したいと考えております。そして、これからも私たちは「コミュニケーションで、人と社会を豊かにする」という信念のもと、「Your Communication Partner」を企業スローガンに掲げ、未来へ一歩づつ前進して参りたいと思います。変わらぬご支援を賜りますようによろしくお願い申し上げます。

佐川印刷株式会社 代表取締役社長 佐川正純

佐川印刷株式会社

代表取締役社長 佐川 正純

創業70周年記念ロゴマークについて

【コンセプト】

佐川印刷の「不易流行」の精神を、70年を表す「070」と社章である分銅マークで表現しています。

基本の分銅マークは信頼・信用・誠実を表します。

おかげさまで創業70年

右側の「0」は、原点。

創業の精神を振り返り、大切にしてきた
「企業文化」や「事業目的」を再確認する、
原点回帰を表しています。

中央の「7」は、現在。

70年を迎えられたのは、社員一人ひとり、お取引先、お客様、
地域の方々のおかげであることを再認識します。

左側の「0」は、未来。

100周年を迎えられる企業へと成長していこうとする、
未来への永続性を表しています。

【ロゴマークビジュアルコンセプト】

右の「0」から伸びゆくラインはゼロからのスタートを意味しています。

左のまだ形になっていない「0」は、これから作っていく未来を表しています。

上下に対になっている躍動的なラインは不易流行を表し、古き良きものを踏襲し、新しい流れをつくりだそうと邁進する弊社の姿を表現しています。